人格仮面をつくって、あなたの世界をかえる

​当サイトにおこし下さりありがとうございます。
 
下記はこのサイトのご案内です。
長い説明を読むのはちょっと…という方は、
右の写真、またはこちらの​PDFをご覧くださいませ。
 

皆様は人格仮面をお持ちですか?

もしまだ、お持ちでないなら
仮面をつくりませんか?


 

そして、人格仮面づくりを通して

 

「ご自分という人間を

  もっと理解しませんか?」​
 

というのが、私からのご提案です。

 

人格仮面、とは?

 

ここでいう「仮面」は

物質的な仮面ではなく

「猫をかぶる」 ・・・人様の前で

本性を隠しておとなしく見せかける、
知っているのに知らない
体を装う

 

というように

いつもの自分と違う役を演じると

いう意味での「人格仮面」です。

例えば、

営業が苦手な方が

「人と話すの大好き」な

仮面をつけたり

あがり症な方が

「人前で堂々と話す」

仮面をつけたり。

そういう実用的な使い方もできます。

簡単に表現すると

俳優さんのように、

役作りして
その役になりきる

または

洋服と同じで

ビジネスにはスーツ的な仮面、

結婚式にはドレス仮面

友達と会うときにはデニム仮面

 

と、TPOにあわせて身に着ける

仮面をかえる。

 

と申せましょうか。

 

私は自分にたくさんの

人格仮面をつくり、

 

その仮面に

助けられてきました。

 

勿論、全ての方に人格仮面が

必要な訳でもなく


また、今既にお持ちの仮面で

充分満足だという方も

いらっしゃるでしょう。

ただ、下記のような方には
お役に立てるかと存じます。

 

● 成長したい

● 新しい自分と出会いたい

● もっと自分を知りたい

● 人とコミュニケーションが

  上手くいかない

● もっと自信をもちたい

​● 現状をかえたい

 

「精巧な人格仮面をつくるなんて
 人をだますようでイヤ

と思った方、
ご心配には及びません。
 


仮面とはいえ自分に

その要素がこれっぽっちもない

人格・キャラクターを作る事は

難しいのです。

【仕事ができる仮面】

「冷静・理論的・自信に

 満ちている」

をつくろうとした時

 

あなたは既に

「冷静・理論的・自信」の種を

大なり小なり持っているのです。

人格仮面をつくるというのは

 


持っていないものを

持っているように振舞う
 

=嘘をつく

のではなく

 

自分のなかにある良いところに

フォーカスする


=気づいてなかった価値ある

 部分を発見して、磨く

ということだと考えています。

自分自身を省みる必要がある

ので人によっては痛みを伴ったり

 

自分の心と技術を磨くための

努力は必要になります

また、近年は組織、とりわけ

ビジネスにおいて

ダイバーシティ・マネジメント」の

重要性が高まってきています。

ダイバーシティとは

多様性、相違点という意味です。

つまり、

性別、人種、国籍、キャリア、年齢、

容姿の違いなどなど

色々な人材を受け入れ、お互いの

違いを認めあい、

尊重し、活かしあおう

 

という企業の手法をさします。

仮面をつくるということは、

自分の内を多様化する、

という事でもあります。

人格仮面を増やせば

「自分ダイバーシティ化」

も自然とできることでしょう。

なぜなら、あなたのなかには

いろんなキャラクターの種が

眠っているのですから。

 

 

 

そしてなにより

人格仮面づくりで得られる

一番のメリットは

仮面をつくる作業を通して

「自己理解」

 

 

が進むという点です。

自分をより理解すると、また

他の人についても新しい発見が

得られると存じます。

ご自分を知ると、

世界が広がります。

自分について知りたい方、

世界を広げたい方、

なんとなく面白そうに感じた方、

人格の仮面づくり

トライしてみませんか?

ご注意:

このサービスは、心理カウンセリングでは

ございません。精神的に不安定な時や

通院中な方は、ご利用頂かないほうが

よい場合もございます。

詳細はお問合せ頂く際にご相談下さい。

ご自身の

「眠っている才能を発掘する」

セルフブランティング」、

自己認知

 

の為の方法のひとつとして、

ご理解・ご利用くださいますよう

お願い申し上げます。

 

​お問合せはこちらまでお願いします

人格仮面職人の

精巧な仮面のつくり方

自分ダイバーシティ化のすすめ

jinkakukamen@gmail.com

© 2020 by 人格仮面職人の 精巧な仮面のつくり方